fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace Life Aoi

みなさま、こんにちは


本日、令和4年9月23日は、二十四節気では
秋分(しゅうぶん)です。



秋分(しゅうぶん)
昼夜の長さがほぼ等しくなる日
秋分の日を中心に前後3日間の1週間を
「彼岸(ひがん)」といい
秋分の日は「彼岸の中日(ちゅうにち)」








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました





彼岸は
「あの世」と「この世」が一年で最も近くなる日
といわれます


それは「西方浄土の信仰」といって
阿弥陀仏がいる極楽浄土は、
はるか西の方向にあるという考え方から。


太陽が真西に沈むこの日は
その真西にある「あの世」と
最も近くなると考えられています。


彼岸の初日:「彼岸の入り」
彼岸の真ん中の日:「彼岸の中日」
彼岸の最後の日:「彼岸明け」
といいます。


そして、この間に
「彼岸会(ひがんえ)」という法要が
行われます




ご先祖さまの霊を迎えるために
仏壇やお墓の掃除をし、花やぼたもちなどを
供えて供養します




因みに、
「ぼたもち」「おはぎ」は同じ和菓子です

春と秋の彼岸それぞれの時期に咲く花の名前から
名付けられています。

春の彼岸:牡丹の花→「ぼたもち」
秋の彼岸:萩の花→「おはぎ」






和菓子が食べたくなってきました。。。







【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月7日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月22日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露





Grace life AOI


インスタQRコード

  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、おはようございます


本日、令和4年9月8日は、二十四節気では
白露(はくろ)です。



白露(はくろ)
大気が冷えて、野草に露が宿るころ
ようやく残暑が引き始め
本格的に秋が訪れてきます







二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました





さぁ、
明日9月9日は何の日でしょうか?





・・・




・・・




・・・




五節供の一つ
「重陽の節供」です


五節供は、江戸幕府が定めた5つの節供で
公的な行事・祝日とし、
庶民に広がりました。


1月7日 人日(じんじつ)の節供
3月3日 上巳(じょうし)の節供
5月5日 端午(たんご)の節供
7月7日 七夕(しちせき)の節供
9月9日 重陽(ちょうよう)の節供


この五節供の中でも、
最大の「陽」の数である「9」が重なる
9月9日を「重陽」とし、
大変めでたい日として長寿を願います。


別名「菊の節句」とも言います。




3月3日や5月5日などに比べると
馴染みが薄いかもしれませんね


でも最近は、お花屋さんでも
可愛らしい菊の花を見るようになりました。


9月9日には、
菊の花びらを浮かべたお酒を飲むことで、
長寿を得られ、災いを避けられるとされ、

後に、
菊見や菊人形を愛でることにつながったと
言われています。



お酒をいただく理由ができたような気がします











【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月7日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月22日 秋分





Grace life AOI


インスタQRコード


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、おはようございます


令和4年8月23日は、二十四節気では
処暑(しょしょ)です。



処暑(しょしょ)
暑さが少し和らぎ
涼風が吹き始めるころ
朝晩に秋の気配が漂い出します








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました





二十四節気の名称は、
手紙やビジネス文書での【時候の挨拶】に
取り入れることができます


「拝啓 ○○の候」の○○の部分です


「拝啓 処暑の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。」




そして、時候の挨拶の次には、
必ず【相手の安否を気遣う挨拶】を入れます。

相手の安否を気遣う挨拶には2種類あります。


①相手の健康や繁栄を共に喜び祝う
例:「ますますご活躍のことと存じます。」


②相手の健康状態や暮らしの様子を尋ねる
例:「その後、ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしですか。」




続けて、【日頃お世話になっている御礼】
を述べることもあります。
例:「平素はご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。」




電子メールやSNSなど
手軽で便利な情報伝達手段が
浸透しているからこそ、

丁寧に心を込めて書かれた手書きの手紙は、
相手へ心を贈ることができます



メールやSNSでは、簡単に
「処暑の候、素敵にご活躍のことでしょう。」
「処暑の候、お元気にお過ごしですか。」

などと取り入れてみると
相手を想う心を伝え、
季節も感じられてよいでしょう




大切な時にこそ
失礼なく、心のこもった手紙を
サラッとしたためられる人でありたいものですね。




いざペンを持つと、
漢字が浮かばなくなっている
自分を反省しつつ。。。









【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月7日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露





Grace life AOI


インスタQRコード


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、こんにちは



先日開催しました、
大人向けマナー講座
浴衣de日本料理テーブルマナー
のご報告です


大人向け講座は、
季節に1回程度、2〜6名様の少人数で
堅苦しくなく、ご参加者さま同士で会話も
楽しみながらの穏やかな雰囲気です


今回は、学び続けていらっしゃる方向けに、
復習と掘り下げた内容へ一部変更いたしました。


<プログラム>
1. テーブルマナーとは?
2. 日本料理の種類
3. 会席料理のいただき方
4. 和室での立ち居振る舞い
5. 座布団の扱い




ご感想

本日も楽しいレッスンをありがとうございます。
まるで旅行に来たような素晴らしいお店での食事会に
心が弾みました。
日本料理にまつわる知識も深掘りして学ぶことができ、
頭とお腹両方が満たされる充実したレッスンでした。
和の文化を身近に感じることができるレッスンで
とても楽しい時間を過ごせました。
また来年も、こうして皆さんと過ごせることを楽しみにしております。



本日も、貴重なお時間・貴重なお話をありがとうございました。
日本人なのに和の心 マナーなど日常生活にてできていな事を
欠けてしまっている事をもう一度思い出させていただいた時間でした
本当に学びはじめると奥が深くもっともっと知りたいと思いました。
そして、和の心マナーを知るとやはり日本人で良かったと
心から思いました。
又、この様なお時間をつくって頂きたいと願います。
宜しくお願い致します。






浴衣de日本料理テーブルマナー220814_01




お料理の一部をご紹介

浴衣de日本料理テーブルマナー220814_03



浴衣de日本料理テーブルマナー220814_04



器は何の形に見えますか?
浴衣de日本料理テーブルマナー220814_05
「なす」?「うちわ」?



浴衣de日本料理テーブルマナー220814_06



鱒しそ焼
浴衣de日本料理テーブルマナー220814_07



浴衣de日本料理テーブルマナー220814_08



いちじく
浴衣de日本料理テーブルマナー220814_09







本来、浴衣は、

・湯上がり時に着用するもの
・就寝用の寝間着
・夕方から外出時の普段着


でした。



現在では、浴衣を夏着物風に着ることも
多くなっていますね。



洋装は、スーツでも様々な素材が開発され、
着心地や気やすさが進化する一方、

和装は、時が止まったまま。。




そもそも、
和装の基準は、相手に涼を与えたり、
季節感を出すことを大切にしているので、
服装の持つ意味合いが洋装とは異なります




浴衣de日本料理テーブルマナー220814_10




とはいえ、
生活スタイルが西洋化し、
日常生活を送るには
和装は不向きな服装になってしまいました。

また、多くの方が、
一瞬で着ることができ、
35℃を超える現代の気候に合う洋服を選ぶのは、
当然のことでしょう



着物も着やすいデザインが生まれたらいいのに!
と思います


国や民族の長い歴史が込められている
美しい民族衣装がこれからも続いてゆくためにも、
時代に合わせた幅広い着方で、多くの方が着ることで
和装文化が継承されていくことを願っております



浴衣de日本料理テーブルマナー220814_12





ご参加の皆さま
お暑いなかご参加いただきまして
誠にありがとうございました


浴衣de日本料理テーブルマナー220814_02






■大人向け少人数制テーブルマナー講座料金
 (講座代金、お料理代金、消費税込)
 ・料金:16,000円〜25,000円
  ※会場により異なります
 ・時間:2時間30分
 ・人数:2〜6名様程度
 ・会場:ホテルレストラン、プレミアムレストラン
 


<お問い合わせについて>

■①〜⑤をご記入のうえ、以下までご連絡ください。
①お申込み講座名・お問合せ内容
②お名前(ふりがな)
③お住まいの都道府県
④お電話番号
⑤ご年齢

■お問い合わせ先:gracelifeaoi☆gmail.com

 ☆ → @ に変えてお送りください。

※24時間以内に受付確認メールを差し上げます。
万一、確認メールが届かない場合は、送受信不備の可能性が
ございますので、お手数ですが、このブログまでコメントを
送信いただけますようお願いいたします。

※携帯電話、スマートフォンの迷惑メールフィルターを
設定されている方は、受信許可アドレスとして
登録をお願いいたします。






Grace life AOI


インスタQRコード


  1. ■レッスン報告
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、こんにちは


令和4年8月7日は、二十四節気では
立秋(りっしゅう)です。



立秋(りっしゅう)
暦の上では秋が始まる日
暑さのピークですが
これ以降の季節の挨拶は
「残暑御見舞い」








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました





ここ数日、東京は気温が低めですね。
ホッとします



とはいえ、
例年、お盆が過ぎるまでは暑い盛り。



「暦の上では秋」



・・・どこが・・・?!
という心の声。



数十年前より
明らかに暑い近年の夏




早く涼しくなる日々を願いつつも
真っ青な青空と勢いある雲に
エネルギーがみなぎってくる感覚もあったり。




湿度が低く、カラッとした夏なら
テラス席での食事や
縁側での夕涼みを愉しみたい。。


そんな夢を毎年抱いて
今年も過ごしております




水分補給をどうかお忘れなく、
健やかな残暑をお祈り申し上げます。







【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月7日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑





Grace life AOI


インスタQRコード

  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,000名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2022 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -