FC2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

昨年秋に「お箸講座」にて訪問した小学校の
3年生全クラスのみなさんから
御礼のお便りが届きました


A4サイズの紙目一杯に書いてくれた
メッセージや可愛いイラストの数々

学校様が立派な一冊のファイル本に
してくださりました。



「家に帰ったらいただきますやごちそうさま
 の意味を家族に教えてあげようと思います」


「ミニトマトやミートボールがおはしで
 つかめなかったらさしばしをしていたけど
 マナーを知れてよかったです」


「はしおきが大切なやくめをしているのを
 知らなかったのでびっくりしました」


「ぼくはおはしを大切に使おうと思いました」



みなさんの
真っ直ぐな感想がとても愛おしく胸が一杯です



お箸講座201810301_1


お箸講座201810302_2


お箸講座201810303_3



子どもたちの心に
ほんの少しでも「お箸使いって大切なんだ」
と気づくきっかけになれば
これほど幸せなことはありません。


みなさん、素敵な大人になってね


logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

お年玉は、

年が明けて初めて会った時にあげるものですので
1月7日を過ぎても大丈夫です。

2月でも渡していいんですよ



あげる側としては逃げられない?かな



自分も子どもの頃貰ってきましたから
順番ですね〜。



お金は巡ります。
人にこそ使いましょう




logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

おはようございます。


1月7日は「松の内」

お正月最終日です。
※地方により異なります。



この日を境に色々変わりますよ


さぁ、貴女は何をしますか??




一年の始まりを
丁寧に過ごしてみましょう〜。




①朝、七草粥をいただく

お節料理など味の濃い物、お酒などで
疲れ気味の胃を休め、
その年の健康を祈っていただきます。


七草言えますか?


・せり
・なずな
・ごぎょう
・はこべら
・すずな
・すずしろ
・仏の座


テンポに乗って言うと
覚えやすい♪




②正月飾りを外す




③年始回り、初詣は7日までに




④年賀はがきも7日まで

贈り物の上書き「御年賀」「御年始」も
今日までです。

では、明日1月8日からは??



「寒中御見舞」です





慣習は地方により異なりますが、

「なんとなくやる」ではなく
佳い年となるよう
心を込めて一つ一つ丁寧に行うことで
年神様に思いが届くのではないでしょうか。




日本人として後世に残したい文化ですね



logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

人とのよい関わりを作るためのもの。




私たちは一人では生きてゆけません。



心の底から感動する時というのは、

子どもの誕生だったり
親の愛情だったり
ボランティアの精神だったり
無償の愛によるものです。



新商品や新システム、新しい建物の感動は
いずれ薄れてゆきますが
心は永遠です。
思い出すだけでその時の感動がこみ上げるでしょう




マナーを心得ている人には
人間的な器の広さを感じます。




人との関わりを大切にしているから
よい空気感を纏っています。

そんな人の周りには
よい気を持った人が集まります。

想像効果でもっとハッピーが生まれます。




相手を大切に思い振る舞えたら
あなたも相手も幸せになりますね。




皆様にとって
佳い2019年となりますように



logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

おはようございます



今朝のニュースで、
エスカレーターでは歩かない習慣を
浸透させようという話がありました


あなたはエスカレーターを
歩く派?立ち止まる派?




そもそもエスカレーターの片側を空けて
急ぐ人を通すという習慣は
1967年阪急電鉄梅田駅でのアナウンスが
始まりのようです。

以来、約50年にも渡り
浸透してきた習慣なんですね。



けれど時代が変われば
求められることも変わります



当時は、
急ぐ人もそうでない人も
両方の利便性を考えてのこと。
スピード重視の時代でした。

一方現在は、
外国人、ハンディキャップがある方
高齢者など多様化する時代に合わせて
誰もが安全に安心して使えること

が重要視されます。



緊急時は別ですが、
「急いでいるから」
「あの電車に乗りたいから」

という自分本位な行動は
早め早めの行動を習慣にしていれば
かなり避けられるものではないでしょうか



子どもの頃よく
「5分前行動しなさい」
と言われていました。

私が一番気をつけないといけません



近づく東京2020
外国人が戸惑わないように
狭い国土でも誰もが快適に過ごせるように
わたしたちが今から意識を変えて
いくことが求められています。



50年かけてできた習慣を変えるのは
相当な時間がかかりますが
みなさんの意識次第で短縮することも可能です。




「5分前行動しなさい」



logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2021 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -