fc2ブログ

〜マナーは世界を救う!〜

Grace life AOI

みなさま、こんばんは


本日、令和5年11月22日 は、
二十四節気では
小雪(しょうせつ)
です。




小雪(しょうせつ)
寒さが進み
初雪が降り始めるころ







二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






本日の東京は19度もあり、
「小雪」とは思えない小春日和でしたね


暖かいお天気なので、
大掃除を少しずつ始めようと
窓掃除をし、カーテン一式を洗いました


水や空気の冷たい年末の大掃除は
年々しんどくなり、
秋に少しずつ行うようにしています





さて、明日11月23日は
「勤労感謝の日」で祝日です。


「勤労感謝の日」は、
1948年(昭和23年)に制定されましたが、

戦前は「新嘗祭(にいなめさい)」
と呼ばれていました。



農耕民族である日本人にとっては
新年にも匹敵する大切な日です

その年に収穫した新穀を
天皇陛下が神に供えて、
五穀豊穣を感謝します



現在でも新嘗祭は儀式として
受け継がれていますので、
明日のニュース番組で報道されるかも
しれませんね。



ちなみに、天皇陛下が即位された年に
行う新嘗祭を「大嘗祭(だいじょうさい)」
と呼びます


つまり、
今上天皇が即位された2019年には
「大嘗祭(だいじょうさい)」
が執り行われました。






美味しいお米の収穫に感謝して
いただきましょう


私は鍋炊き派、
納豆ご飯が大好きです(笑)





皆さまのお気に入りの
お米のいただき方は何でしょうか





467A09C1-3E17-4AE5-A136-762C1F18A85A_1_201_a_convert_20231122185712.jpeg
新潟の学校での授業に向かう新幹線の車窓より。
これでも虹












【これまでの二十四節気(2023年)】
2023年2月4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月6日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月5日 晴明(せいめい)
4月20日穀雨(こくう)
5月6日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
6月21日 夏至(げし)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月8日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月23日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露(かんろ)
10月24日 霜降(そうこう)
11月8日 立冬(りっとう)
11月22日 小雪(しょうせつ)
12月7日 大雪








Grace Life AOI


インスタQRコード

  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、おはようございます


本日、令和5年11月8日 は、二十四節気では
立冬(りっとう)
です。




立冬(りっとう)
冬が始まる日
木枯らしが吹き始めるころ







二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






今年は11月でも夏日を記録し
半袖が必要な天候に驚かされますね


ようやく今日からは長袖が相応しい
お天気になるそうです




街中にはクリスマスやお正月に向けた
装飾が見られるようになりました

実家からは「お節料理はどうする?」
と聞かれました。

確実に季節は進んでいるのですね。
231108



先日、秋空の下、脚の痛みに耐えかねて
初めて整体に行きました。

整体師の方がさすりながら
動かしているな〜と思っていたら

「触って確認してみてください」と言われ、
あっという間に骨盤が正しい位置へ
戻ったことに驚きました

完治ではないものの、痛みは減り、
歩く時が楽になりました。



健康って本当にありがたいことですね

自分の体も時を重ねていることを感じ、
労わらなければと改めて感じました。。。






日に日に短くなる日の長さに
秋から冬への移り変わりを感じながら
冬支度を始めるころ。




皆さまがご健康で快適に
お過ごしでありますように










【これまでの二十四節気(2023年)】
2023年2月4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月6日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月5日 晴明(せいめい)
4月20日穀雨(こくう)
5月6日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
6月21日 夏至(げし)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月8日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月23日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露(かんろ)
10月24日 霜降(そうこう)
11月8日 立冬(りっとう)
11月22日 小雪








Grace Life AOI


インスタQRコード


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、おはようございます


本日、令和5年10月24日 は、二十四節気では
霜降(そうこう)
です。




霜降(そうこう)
秋が終わり
初霜がおり始めるころ







二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






もう「霜降(そうこう)」なんて!!

「霜」「降る」ころ。

次の二十四節気は早くも「立冬」です・・・






さて、来週11月3日(金)は「文化の日」
祝日ですね



「文化の日」は、戦前は
「明治節(めいじせつ)」と呼ばれていました。

明治天皇の誕生日で、明治天皇を偲ぶ儀式が
執り行われていました。

1948年(昭和23年)に
「文化の日」となり、
「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日
とされました。

現在では、文化勲章の授与式の他、
芸術イベントなどさまざまな行事が
行われています。





秋ですね〜






先日、この清々しい秋晴れを満喫しようと
束の間のピクニックを楽しんできました。
231024.jpeg
午後には空気が冷たくなり、
即お開き・・・





皆さんのお気に入りの秋の過ごし方は
どのような過ごし方でしょうか?














【これまでの二十四節気(2023年)】
2023年2月4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月6日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月5日 晴明(せいめい)
4月20日穀雨(こくう)
5月6日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
6月21日 夏至(げし)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月8日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月23日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露(かんろ)
10月24日 霜降(そうこう)
11月8日 立冬








Grace Life AOI


インスタQRコード



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、こんにちは


本日、令和5年10月8日は、二十四節気では
寒露(かんろ)
です。




寒露(かんろ)
朝晩の寒気で
露が冷たく感じられ
秋が深まっていくころ







二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






慌ただしい日々が続き、
9月23日の秋分(しゅうぶん)が過ぎてしまい、
早いもので寒露(かんろ)です

季節は進みましたね・・・

ようやく秋の到来です!!





2023年9月29日(金)の「十五夜」
お月見されましたか?



秋の季節の中でも真ん中であることから
「中秋(ちゅうしゅう)の名月」と呼びます。


「十五夜」はこの季節の収穫物である
里芋にちなんで「芋名月(いもめいげつ)」
とも呼ばれます


<飾るもの>
月見団子15個
芋類(里芋、サツマイモなど)
秋の七草

※秋の七草
はぎ・ききょう・
おばな(ススキ)・なでしこ・
おみなえし・ふじばかま・くず




そして、今年の
10月27日(金)は「十三夜」です。
「十三夜」は、「栗名月」「豆名月」とも
呼ばれます。


<飾るもの>
月見団子13個
栗、大豆、果物
ススキなど



日本には、「十五夜」とともに
月を愛でる習慣があります。


「十五夜」と「十三夜」の両方の月を
愛でることが風流とされ、

どちらか一方だけの鑑賞は
「片見月(かたみづき)」と言って嫌われました。



月見団子は、簡略するなら
「十五夜」では5個
「十三夜」では3個でもよいそうですよ

これならできそうですね







自然の美しさに勝るものはありません


スマホではなく夜空を見上げて
季節を楽しむ心を大切にしたいと思います。


「十三夜」も晴れますように













【これまでの二十四節気(2023年)】
2023年2月4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月6日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月5日 晴明(せいめい)
4月20日穀雨(こくう)
5月6日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
6月21日 夏至(げし)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月8日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月23日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露(かんろ)
10月24日 霜降








Grace Life AOI


インスタQRコード



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、こんにちは


本日、令和5年9月8日は、二十四節気では
白露(はくろ)
です。




白露(はくろ)
大気が冷えてきて
野草に露が宿るころ
ようやく残暑が引いていき
本格的な秋が訪れる







二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






着実に季節は進み、
昨日はもう「白露(はくろ)」を迎えました。。。

一日遅れの投稿となり失礼いたしました




授業、研修などが続き、
登壇準備のため食事時間、睡眠時間を
削る日々でした
ダメですね・・・こんな調子では。。。



より効率よく仕事をするため、
よりパフォーマンスを上げるための
改善策について模索の日々です。



しかし、仕事をしている時は
食事も睡眠も忘れて没頭してしまうから不思議です。
好きな仕事だからでしょうか。



とはいえ、
受講生の皆さんに楽しく参加していただき
モチベーションを上げ、
実りある時間とするためには、
自分の健康管理も仕事のうち



歳を重ねるとともに、自分を過信しないこと。

万全の状態で授業や研修を提供できるように
日々、自分の身体と向き合いながら
全力で仕事に取り組める姿勢であること。

大事ですね。





そんなこんなで、
時に自分を甘やかす紅茶とスイーツ

今が旬のシャインマスカットタルトです。
IMG_1867_(1)_convert_20230909162032.jpeg

私は紅茶が好きで
ティーインストラクターもしていますが、

実は、
大好きなスイーツを楽しむために
紅茶が好きなのかも・・・?
と思ったりします



紅茶が先か。
スイーツが先か。






あなたの「甘やかし」は何でしょうか?












【これまでの二十四節気(2023年)】
2023年2月4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月6日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月5日 晴明(せいめい)
4月20日穀雨(こくう)
5月6日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
6月21日 夏至(げし)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月8日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月23日 秋分








Grace Life AOI


インスタQRコード


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。
躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行のカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール指導にあたり、小学校では1,400名を超える児童へ箸使いとマナーの基礎を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー、CSマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・企業CSマナー講師
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
728位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
90位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2024 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -