fc2ブログ

〜マナーは世界を救う〜

Grace life AOI

みなさま、おはようございます


本日、令和5年1月20日は、二十四節気では
大寒(だいかん)です。



大寒(だいかん)
寒さがもっとも厳しいころ
二十四節気最後の暦
日はしだいに長くなり春へ向かう








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






大寒(だいかん)は
立春から始まり、24番目の暦です。
つまり、二十四節気最後の暦



次の暦は、一年の始まりとされる
「立春」です。






立春の前日は?






「節分」ですね。
(「節分」は、二十四節気ではなく「雑節」の一つ。
このお話は別の機会にいたしましょう)





「節分」は、
文字のとおり季節の分かれ目のことです。

昔は、立春、立夏、立秋、立冬
それぞれの前日を指していました。

これらの時期は、
疫病が流行りやすい時期であり
人に災いをもたらすと考えられていたため
邪気を払う行事が行われていました。




「豆まき」も鬼に見立てた邪気を
豆をまいて払うものです

その由来は宮中の「追儺(ついな)の儀式」。

今のように豆をまくようになったのは
室町時代から。

炒った大豆を神棚に供えたあと、
一家の主や年男が
「鬼は外、福は内」と唱えながら豆をまきます。




年齢の数だけ大豆を食べるのは、
福運と無病息災を願うためです



子どもの頃、「もっと食べたい!」
と思っていた大豆も、

現在は「こんなに食べなきゃ・・・」に







二十四節気最後の「大寒(だいかん)」

暖かくしてお過ごしくださいませ








【これまでの二十四節気(2022年〜2023年)】
2022年2月4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月7日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月22日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露(かんろ)
10月23日 霜降(そうこう)
11月7日 立冬(りっとう)
11月22日 小雪(しょうせつ)
12月7日 大雪(たいせつ)
12月22日 冬至(とうじ)
2023年1月6日 小寒(しょうかん)
1月20日 大寒(だいかん)




Grace life AOI


インスタQRコード


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、こんにちは


本日、令和5年1月6日は、二十四節気では
小寒(しょうかん)です。



小寒(しょうかん)
本格的な寒さが始まるころ
「寒の入り」ともいわれ、
立春による「寒の明け」までの
約ひと月が「寒の内」








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






明日7日は、「人日(じんじつ)」といわれ
「五節供」の一つ、
「人日の節供」の日です。

その由来は、
古代中国では、正月に動物占いをする習慣があり
7日に、その年の人の運勢を占ったので、
“人の日” → 「人日」 となりました。




別称では「七草の節句」ともいわれ、
6日に摘んだ「春の七草」を7日の朝に
包丁でたたき、粥に炊き込んで
「七草粥」としていただきます
ほっとする美味しさですよね〜



スーパーなどでは500円程度で七草セットが
販売されています
すでに購入された方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?



さて、「春の七草」はご存知ですか?
私はリズムに乗って覚えました


せり・なずな♪
ごぎょう・はこべら♪
すずな・すずしろ♪
ほとけのざ♪






さらに、7日は「松納め(まつおさめ)」といい、
正月飾りを取り外し、正月が終わる日
でもあります
※地域により異なります。


どこか寂しい気持ちもありつつ、
年初めのフレッシュな気持ちを
今年こそは一年間持ち続けたい!と思いつつ、、、

まずは「松納め」とともに、
お正月モードから抜け出すことから
と自分に言い聞かせております




皆さまはどのようなお正月をお過ごしでしたか?

素敵な一年のスタートを切られていますよう
ご多幸を心よりお祈り申し上げます









【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月7日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月22日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露(かんろ)
10月23日 霜降(そうこう)
11月7日 立冬(りっとう)
11月22日 小雪(しょうせつ)
12月7日 大雪(たいせつ)
12月22日 冬至(とうじ)
2023年1月6日 小寒(しょうかん)
1月20日 大寒





Grace life AOI


インスタQRコード


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、こんばんは

今年も残り数時間となりましたね
大晦日いかがお過ごしでしょうか



大掃除を終え、
正月準備を終え、
大変お疲れのことでしょう!!

ぜひ、ゆったりとした年越しのひとときを
お過ごしになれますようお祈りいたします。



さて、
大晦日の夕食が「年越し蕎麦」という
ご家庭も多いことでしょう



私は大好きな蕎麦を存分に食べられる
大晦日が大好きです



「年越しそば」は、

“細く長く”家運が繁栄し、
長寿であることを願う縁起物。



昔は、除夜の鐘を聞きながら
年を越すのが習わしでした。




現在は、

テレビで除夜の鐘の音を聞く?
または、
YouTubeで聞く?

でしょうか




また、その昔、
大晦日は、新年を連れてきてくれる「歳神様」
迎えるために終夜眠らずに過ごすのが
しきたりでした。

歳神様を迎えずに寝てしまうのは
失礼にあたると考えられていたのです。



子どもたちは、「ずっと起きていられる!」と
喜んだかもしれませんね




みなさまが、佳い新年を迎えられますよう
心よりお祈り申し上げます。




のんびりブログ更新な私で大変恐縮ですが、
時々遊びに来ていただけますと幸いでございます。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





Grace life AOI


インスタQRコード






  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、おはようございます


本日、令和4年12月22日は、二十四節気では
冬至(とうじ)です。



冬至(とうじ)
太陽が最も低くなり
昼が最も短く、夜が最も長くなるころ
春を待ちわびる気持ちが高鳴る








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






一年で最も日照時間の短い「冬至」


この日を境に、
昼の時間が長くなっていくことから
世界各地で「太陽の誕生日」として
お祝いする風習があります




日本では、陰陽道の思想に基づき
祝われています。

<陰陽道の思想>
「陰」の極点である冬至が過ぎると
「陽」に転ずることを
「一陽来復(いちようらいふく)」といい、
春が巡ってくる、
おめでたいことが訪れる兆し。





また、
冬至を過ぎると、
本格的に冬が深まっていくので
体を気遣ういくつかの風習がありますが、
皆さんはどのように過ごされていますか?


●柚子湯
●冬至かぼちゃ
●「ん」のつく食べ物を食べる


柚子湯で邪気を祓い
冬至かぼちゃを食べて風邪を封じ
れんこんを食べて「運」に恵まれるよう縁起を担ぐ


元気もりもりで、
佳い年末年始を過ごしたいですね!





実は、本日は、
先日マナー・プロトコールの授業を受講された
学生の方々の検定試験日でもあるため
ずっとソワソワしており、落ち着きません

れんこん、にんじん、みかんを食べて
縁起を担ぎ、応援します!



必死に勉強に取り組んだ皆さんなら
きっと大丈夫!

ぜひ力を発揮して、
全員合格できますように!!












【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月7日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月22日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露(かんろ)
10月23日 霜降(そうこう)
11月7日 立冬(りっとう)
11月22日 小雪(しょうせつ)
12月7日 大雪(たいせつ)
12月22日 冬至(とうじ)
2023年1月6日 小寒





Grace life AOI


インスタQRコード


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、おはようございます


本日、令和4年12月7日は、二十四節気では
大雪(たいせつ)です。



大雪(たいせつ)
雪が降り積もり
いよいよ本格的な冬が
到来するころ








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






早いもので、今年も師走(しわす)ですね。



12月13日は、
ニュースで神社の「すす払い」の様子が映されて
「もうこんな時期かぁ」と
お気づきになる方も多いと思います


「すす払い」は、
新しい年を連れてくる「歳神様(としがみさま)」を
お迎えするために、
神社仏閣の内外を清め、すすを払う行事



また、13日は「事始め(ことはじめ)」といい、
正月の準備を始める日にあたります。





正月準備をしながら一年を振り返ると、

長引く戦争を日々耳にしながら
目の前の平和に感謝したり、
今年他界された多くの方々を偲んだりしていると




「健康に平和に生きているだけでも奇跡で
 十分幸せなことなんだなぁ」

と改めて感じます。



ただ、人は欲深いので、
一つ満たされると、もっと、もっと、
と次を望んでしまうのですが。。。




その一方で、
「人は欲がないと生きていけないのよ」
と言った亡き祖母の言葉を思い出します。



晩年、祖母は病院のベッドで

「欲しい物も、
 何をしたいという欲もないから
 気力が湧かなくなっちゃったわ。
 食欲もないけど、
 食べないと栄養が取れないから
 生きていくには欲が必要なのね」





欲があるうちは、生きるエネルギーがあること!
と考えて、目の前の物事を粛々とこなし、
欲張らずに、「足るを知る」心で
いたいと思います。





師走の始まりとともに、急な寒気も訪れました。
皆さま、どうか暖かくして、
お身体をおいといくださいませ。









【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏(りっか)
5月21日 小満(しょうまん)
6月6日 芒種(ぼうしゅ)
7月7日 小暑(しょうしょ)
7月23日 大暑(たいしょ)
8月7日 立秋(りっしゅう)
8月23日 処暑(しょしょ)
9月8日 白露(はくろ)
9月22日 秋分(しゅうぶん)
10月8日 寒露(かんろ)
10月23日 霜降(そうこう)
11月7日 立冬(りっとう)
11月22日 小雪(しょうせつ)
12月7日 大雪(たいせつ)
12月22日 冬至





Grace life AOI


インスタQRコード


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,200名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
373位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
52位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2023 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -