FC2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

今日は11月28日。
2018年もあと一月ちょっとですね



大掃除シーズンがやって来る前に
今から少しずつ不要品を手放しておくと
大掃除が楽になります。




掃除って何が大変かというと

拭いたり磨いたり掃いたり掃除する前に、

服をしまったり、ゴミを捨てたり、整理したりと
部屋を片づける過程があるから大変なんです。




あなたは掃除をする時、

棚の上の物を持ち上げて棚を拭いていませんか?

床に置いてある物をちょっと動かして
掃除機をかけていませんか?



その“ちょっと”が、実は
「掃除は面倒」なものにしています。




床は掃除機をかけるだけ、拭くだけ
棚の上は隅から隅まで一気に雑巾がけできるくらいに
飾る物を減らしてみましょう



どうしても複数飾りたい場合には、
一カ所にまとめて飾るコーナー
「フォーカルポイント」
(視線が最も集まる見せ場のこと)
を作ります。



お部屋がすっきりするだけでなく
グンと掃除が楽になりますよ



ダイニングテーブルティッシュやリモコン、
メモ用紙やペン、郵便物などが置いてある場合は

ラタンなどのトレイに纏めたり
スタンド型トレイに立てたり
一つにまとめるだけでも掃除の時に
そのトレイ1つを持ち上げるだけで
数秒で拭き掃除が終わります


片付いて広々としたテーブルには
今の季節ならキャンドルグラスを置いたり
クリスマスカラーのお花を小さく飾るのも
素敵です



今年一年を振り返りながら
新しい年はどんな暮らしをしたいか
どんな自分でありたいかを想像しながら
目の前にある「物」を
不要な物と必要な物に区別します。


必要な物とは使っている物です。
不要な物とは使っていない物です。



当たり前のことがなかなかできないのは
「勿体ない」
「収納スペースがあるからまだいいや」
といった感情が邪魔をするから。


なんとか収納できても
パンパンな収納では物を取り出す効率が落ち
「あれはどこだっけ…」と探し物が増えます。



人生で何より大切なのは時間

平等に与えられた時間を探し物に費やすのは
勿体ないですね。




年末の大掃除をサクサクと捗らせるためにも
今から少しずつ
不要な物と必要な物の仕分けを始めて
2018年を締めくくりましょう


logo1.jpg




  1. ・整理収納
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

三連休が明け、一週間の始まり。


ちょっと気が重い…?

心のエンジンがかかるまでは
足取りも重く
表情は曇りがち。


朝の通勤電車ではみんながピリピリムード。

押されたり
バッグが当たったり
足を踏まれたり
松葉杖をついていても寝たフリ
スマホに夢中で席を譲らなかったり…


女性専用車両こそ
熾烈な場所争いがあるようです

ドア付近の場所を死守する人もいます。



電車の中は人生の縮図です。



一呼吸置いて、考えてみましょう。
電車は公共の場。
みなさんのものです



狭い心で
電車の中で熾烈な争いをした後に
爽やかな顔で出勤したとしても

自分本位な心は隠しきれず
日々のちょっとした所作や表情、
視線や言葉遣いなどから
相手に伝わっているものです。

バレていないと思うのは自分だけ



大きなバッグやリュックは肩から下ろしましょう。
足元の方がスペースが空いているはず。


ロングヘアを纏めていない人は
髪を首の横から前に持ってきましょう。

後ろに立っている人の顔に触れずに済みますね。

あなたの髪に触れたいと思うのは
あなたとあなたを想う人くらいです。


駅で降りるあなたの為に
もしスペースを空けてくれる人がいたら
「すみません」より
「ありがとうございます」を。



思いやりや配慮などの心遣いは
不快な空間も心地よい空間にする
誰もがかけられる魔法


誰もが心地よく一週間を
スタートしたいと思っています



まずはあなたから魔法をかけましょ



logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

「20代の恋は幻想である。
 30代の恋は浮気である。
 人は40代に達して初めて真の
 プラトニックな恋愛を知る。」




秋は物思いにふける季節


ふと思い出した言葉です。




家事、育児、介護、仕事、趣味、お付き合い
などに日々追われていると
考え事をする時間もなかなかありませんが、

そんなときこそ
一呼吸…



考え事をして、それを熟成する時間によって
粗が見えて余分な部分が削ぎ落とされ
意外な角度からの考えに気づいたりします。

そして後に役立つものだなぁと思います。



直感を信じる時。
考えを熟成させる時。


どちらもあると
心豊かな秋になりそうですね



logo1.jpg



  1. ・エトセトラ(いろいろ)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

何かをしてもらった時
ちゃんとお礼できているかな?


「ありがとう、は当たり前です」


子どもの頃よく言われました



大人になった今
同等の返礼ができていますか?


ご飯を作ってもらったら、御礼に作ってあげる。
作るのが苦手なら、美味しい物を見つけて
買ってきてあげる。
アイディアはいくらでもあります。

そのアイディアを考えるところから
御礼の気持ちは始まっています。



お宅にあがる時、手土産を持って行くのは、

家人が家をきれいに準備してくれたこと
お茶やお料理を準備してくれたこと
会うその時間のために、
準備で時間と労力を費やしてくれたことに
対しての御礼の気持ちです



同等の返礼として何がふさわしいかは
自分がその労力と時間を費やした場合
どうされたら嬉しいか考えてみて。



御礼ではなくツケが返ってくる
なんてことは避けたいです



logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま
おはようございます。

ご無沙汰しております


寝不足や緊張の続く日々など
慌ただしくしておりましたが、
ようやく一山越えました



気づけば今年もあと一月半ですね!
年々加速する時の流れ…

自分の心は30代前半に留まったまま


あぁ
若くあっても、幼い大人ではなくありたい
と思います

発想力や行動力に加え、
経験から身につく柔軟性や対応力ある人間に。



そして
人と時間を大切に



お金や物、名誉など俗物的なものに目がいく時こそ
本質を見つめる心を忘れず。
「なぜ欲しいの?」
「誰のため?」
「なぜ羨ましいの?」
「じゃあ自分は何をしたの?」



人に助けられ、癒され、愛された時
人は真の幸福を感じるもの。



人を助け、人を癒し、無償の愛を捧げた時
さらに豊かな幸福を感じるもの。




先月、都内小学校でのお箸講座では
子どもたちのまっすぐな瞳と素直な心に
私の心が洗われた気がいたします。

初心に返る時間でした



いつもたくさんの方に
支えていただいていることに
心から感謝して…


みなさまの人生に役立つレッスン
をお届けできるように
努めてまいます



幸せの輪が広がることをお祈りして。


さぁ今日も素敵な一日を!
行ってらっしゃいませ



logo1.jpg



  1. ・エトセトラ(いろいろ)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -