fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace Life Aoi

みなさま、おはようございます


令和4年4月20日は、二十四節気では
穀雨(こくう)です。



穀雨(こくう)
田畑では準備が整い
たくさんの穀物に
潤いをもたらす春の雨が降るころ








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました



本日の東京は雨予報。
まさに穀雨ですね


雨の日に狭い場所ですれ違う時に
「傘かしげ」といって
お互いの傘を外側に傾けて
濡れないようにする所作があります


「傘かしげ」は“江戸しぐさ”の一つですが、
その発祥時期においては江戸時代ではないとの
疑義が抱かれ、様々な意見が出ているようです。


もし近代で考案された所作だとしても
思いやりの表現であることは変わりませんね。


歩きにくく、荷物が増える雨の日は
気分が沈みがちですから、
相手を想う所作で
自分も心穏やかに過ごしたいと思います



【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日  立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日  啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨(こくう)
5月 5日 立夏





Grace life AOI


◆Instagram
User Name:manner_in_japan



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、おはようございます



フランス料理テーブルマナーで
よくある質問です



「お皿に残ったソースは
 パンにつけていいの?」




ソース




答えは、



------------------------------------------------
ソースをパンにつけるのは
マナー違反ではありませんが、
カジュアルな印象を与えるため、
フォーマルな場では控えます。


------------------------------------------------



フォーマルな席というのは、
披露宴やパーティー、
大切な会食などを指します。



カジュアルな場でソースをつけるときは、
パンを手で持ってソースをつけるのではなく、

ひと口大にちぎったパンをフォークに刺して
ソースをつけます。
「拭っている」印象にならずスマートですよ



Grace life AOI


◆Instagram
User Name:manner_in_japan


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、おはようございます


令和4年4月5日は、二十四節気では
清明(せいめい)です。



清明(せいめい)
天地万物が清らかな明るさに輝き、
生き生きするころ
草木は芽吹き、緑豊かになる時季







二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました




新年度、新生活。
出会いの季節ですね


第一印象を形成する要素の1つ
「魅力ある表情」


例えば、
「微笑みは最上級の笑顔」と言われますが、
マスク時代の今、
微笑みでは相手に伝わりにくいもの。

マスクの下では
頬の筋肉を上げて、大きな笑顔にすると
笑っていることが相手に伝わりやすくなります。



また、「目が笑っていない」
という言葉もあります。
目は"内面の心"を表すからです。

目が笑う=心から笑う

相手の話を理解する。
相手の気持ちに寄り添う。
余計な計算やズルさなく感情移入する。
そのようにすると心から笑えるはずです。

おかしな漫才を見た時、
余計なことは考えず心から笑っていますよね



自分の笑顔を知るため、
鏡を見てチェックしてみるのも有効です



無垢の心で笑う赤ちゃんのように
純粋な心で笑う子どものように

いつまでも
素直な笑顔の大人でありたいですね




【これまでの二十四節気(2022年)】
2月 4日  立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月 5日  啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月 5日 清明(せいめい)
4月20日 穀雨





Grace life AOI


◆Instagram
User Name:manner_in_japan


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,000名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■得意分野■
和洋中テーブルマナー、プロトコール・マナー、コミュニケーション・マナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・ガールスカウト東京都 フランス料理テーブルマナー講座
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー1級
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2022 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30