fc2ブログ

〜マナーは世界を救う!〜

Grace life AOI

みなさま、おはようございます


本日、令和5年4月20日は、二十四節気では
穀雨(こくう)
です。




穀雨(こくう)
春雨が降り
たくさんの穀物に
恵みをもたらすころ








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました





「穀雨」のとおり、最近は雨の日がありますが、
しとしとと降る春雨というより
夏のゲリラ雷雨のような降り方が多いですね。


日本の気候が・・・
亜熱帯地域のような気候へと
移り変わっているような気がいたします。





さて、
まもなく、ゴールデンウィークですね!
皆さまはどんな計画を立てていらっいますか?





5月5日は五節供の一つ、
「端午(たんご)の節句」です。

別名「菖蒲(しょうぶ)の節句」といわれます。

※端午:月の初めの午(うま)の日のこと。




「端午」はもともとは、
女性を中心したお祭りでした

以下の①と②が融合したものです。




①季節の変わり目で疫病が流行りやすく、
菖蒲などの薬草で邪気を払う風習

②田植えを行う女性が神社にこもって
穢れを払う儀式
(かつて、田植えは女性が行う神聖なものだったのですね〜)




それが、室町時代以降、武士の台頭とともに

「菖蒲」→「勝負」や「尚武」に通じることから

男子の節句へと変化し、
江戸時代に五節供の一つとなりました




そして、1948年(昭和23年)に
「子どもの日」と改名され、
国民の祝日に制定されました





ゴールデンウィーク、
私は次の講座準備に追われそうですが
気分転換に公園でピクニックくらいはしたいなぁ!
柏餅を食べながら









【これまでの二十四節気(2023年)】
2023年2月4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月6日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月5日 晴明(せいめい)
4月20日穀雨(こくう)
5月6日 立夏








Grace Life AOI


インスタQRコード

  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

みなさま、こんにちは


令和5年4月5日は、二十四節気では
晴明(せいめい)


・・・でした!
数日過ぎてしまい、ごめんなさい、、、





晴明(せいめい)
万物が明るく清らかに輝き
草木は芽吹いて
緑豊かになるころ








二十四節気とは、
1年を春夏秋冬で4つの季節に分け、
さらにそれを6等分し、
それぞれの季節を表す名称のことです


農耕民族である日本人は、
その昔は春が1年の始まりと考えていたので
立春=1年のスタート でもありました






さて昨日、4月8日は、
ブッダ(お釈迦さま)の誕生日です

お釈迦さまの誕生日を祝い、
「花祭り」という仏教行事が行われます。




12月25日がイエス・キリストの誕生日であるように
4月8日はブッダの誕生日なんですね〜。




お寺にはたくさんの花で飾られた
「花御堂(はなみどう)」が設けられ、
その中に安置された仏像に甘茶をかけます。


甘酒ではないですよ


甘茶は、アジサイ科の植物で若葉を煎じたお茶で、
独特の甘みがあります。




なぜ甘茶??




それは・・・こんな伝説にもとづきます。


「お釈迦さまが誕生した時、
 龍が天から現れ、清浄な水を口から吐き、
 それを産湯にした


この伝説にもとづいて、
仏様に香りをつけた水を注ぎかけたのが
起源です




そして、
江戸時代に水ではなく甘茶を描けるようになりました。


江戸時代は、生活全般の様々なしきたりや作法が
庶民に広まった時代です。


婚礼、葬儀、年中行事、
食事、服装、手紙の形式など



暮らし全般の礼儀作法には
400年以上の歴史があるんですね〜。





ちなみに、
「灌仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」
ともいいます。

※灌:水を注ぐ





新年度は、正月に続き、一年で二番目に大きな節目
と言えるのではないでしょうか。


この時期に、仏様やご先祖様に心を馳せ、
「切磋琢磨して実りある一年にします!」など
抱負を誓うと、生活にメリハリが出るでしょう。





「晴明」当日にブログ更新できなかった私は
反省を込めて・・・











【これまでの二十四節気(2023年)】
2023年2月4日 立春(りっしゅん)
2月19日 雨水(うすい)
3月6日 啓蟄(けいちつ)
3月21日 春分(しゅんぶん)
4月5日 晴明(せいめい)
4月20日 穀雨






  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。
躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行のカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール指導にあたり、小学校では1,400名を超える児童へ箸使いとマナーの基礎を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー、CSマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・企業CSマナー講師
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1011位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
123位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2023 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -