FC2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

フルーツ・イタリアンのお店
「エノテカ フルッテリア スタジオーネ フルッティフィカーレ」
さんに行ってきました♪
(舌を噛みそう^^;;)

とっても気になっていて、
ワクワク&ドキドキしながらの訪問でした。


温かみのある店内では、
スタッフの方のきめ細やかなサービスと
遊び心いっぱいのお料理に
カラダ中が満たされるひとときに


すべてのお料理にフルーツを使ったコースが
こちらです

fruits1.jpg
*キウイのヴィシソワーズ

fruits2.jpg
*デザートではなく前菜♪

fruits3.jpg
*フルーツを使用したピンチョス

fruits4jpg.jpg
*青バナナのパクチージェノベーゼ

fruits5.jpg
*ドライフルーツを巻き込んだもち豚ステーキ

fruits7.jpg
*パンナコッタとマチュドニア


フルーツが全く違和感なく
お料理として頂けるから不思議♪

たくさん研究されたことと思います。

その斬新なアイディアに感性が刺激されました


フルーツだからボリュームは控えめかな…?
と思っていたら大間違い
苦しいほどお腹いっぱいになりましたよ^^;



実はお食事のなか、
オーダーと異なるお料理が提供される
ハプニングがありました。
すぐ丁重なお詫びと作り直しますとの申し出もあり、
「このままで大丈夫ですよ」とお伝えしましたが
後ほどシードルのお心遣いを頂戴しました。



相手のミスにつけ込んで…
「何かサービスしてもらえて当然」
と思うのは、どこか違います。

サービスがないと憤慨するのではなく、
「こういう時、自分ならこうしよう」
反面教師にすると心が落ち着きます♪


もちろん、
提供する側の配慮があるのが一番ですが



人に対して抱いた感情は
巡り巡って自分に返ってきます。


下心を抱く人には、下心を抱く人が集まります。
幸せを注ぐ人には、幸せをお返しする人が集まります。



姿が見えなくなるまでお見送り頂き
隅々まで行き届いたサービスに
心地よいディナーとなりました


外でのお食事は、ただ食べるだけではなく
その「時間」「空間」も味わいながら
過ごすものですね〜


logo1.jpg


  1. ・エトセトラ(おでかけ)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -