fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace Life Aoi

マナーは、

フレンチレストランや結婚式、
パーティーだけに必要なのではありません。




日常生活のすみずみで必要なものです



3世代同居が多かった頃は、

祖父母や両親から「躾」として子へ
マナーが伝えられ、

子どもは、親の所作、言葉遣い、哲学などを
感じ取ることで
自然と身に付けていきました


親ができなければ、
子どももできません。


でも、

心と習慣を変えれば、
今からでも大人から子どもへ伝わります。


マナーの心に触れた時、
見える景色が一変します

人生が変わる瞬間です。




【マナーはお勉強ではありません】


心を磨くこと。

何度も繰り返し経験して、
体にしみこませることです。



ナイフとフォークの置き方に決まりがあるのはなぜ?

ナプキンのどこで拭くの?

ドレスコードがあるのはなぜ?

物を渡す時、手を添えるのはなぜ?

なぜ贈り物をするの?

身だしなみを整えるのはなぜ?

玄関に上がる際、どちらの足からあがるの?

どこまでお見送りをするの?




【マナーには、すべて理由があります】


「〜しなければならない」では暗記です。

「〜だから・・・します」なら
すっと頭に入りますね

そうなんだ!とひらめきます。


その方がスムーズで心地よいから、
自然と所作に移れるのです



logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,000名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2022 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -