fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace Life Aoi

「相手の立場に立って考えなさい」


私が子どもの頃、両親に叱られたとき
最も言われた言葉【TOP3】の1つです。


母は、ただ「ダメ」とは言いませんでした。

「なぜそれをしてはいけないのか、考えなさい」
「なぜ貴女は今叱られているの?」

これが、幼い私にはいつも難問でした


「…こぼすから?」

「それだけじゃないでしょ。
 テレビを見ながら食べたら何を食べているか
 分からない。農家のおじいちゃんや
 一生懸命作った人に失礼だからです」


我が家は、食事中のテレビは原則禁止でした。

それでも短時間だけ特別にテレビをつけた日は
思わずテレビに夢中になってしまい、
さぁお椀を取ろうとテーブルに目を移すと
目の前の自分のお皿が片付けられて
しまっていたことがあります


母の躾には、必ず【理由】がありました。
だから子どもでも理解しやすく、
「そっかぁ…!」と気づけたのだと思います。

そのうちに、
今度こそは当てようと思ったものです(笑)

今でも母には適わないのですけどね


人間関係でふと立ち止まることがあった時も、

「相手の立場に立って考える」

おのずと答えが出てくると思います


logo1.jpg



  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,000名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■得意分野■
和洋中テーブルマナー、プロトコール・マナー、コミュニケーション・マナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・ガールスカウト東京都 フランス料理テーブルマナー講座
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー1級
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2022 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -