fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

新年度が始まる4月は
電車遅延や電車トラブルが多い月

最近は女性同士のトラブルが目立つそうですよ
・どちらが先に降りるか
・肩がぶつかった

etc.


先日テレビで
「電車トラブルを防ぐ方法」
という内容が放送されていました
それはこんな事だったと思います。

①目を合わせない
 →「あなたのことは見ていませんよ〜」
  というアピール。
②バッグなどを相手との間に挟む
 →すし詰めの車内では体が触れて押されるより
  バッグなど荷物が触れている方が不快感が少ない。
③座っている時、降りる駅ではないのに
 スマホや本をしまったり、窓の外を見て
 降りる雰囲気を出さない。

 →目の前に立っている人は
 「降りるのかな♪なんだ降りないのか
  と落胆させイライラさせないようにする。

①②はまだ分かりますが
③が必要になる世の中とは
なんて悲しいことでしょう
どれもお互いに【周りへの配慮】があれば
不要なことばかり。

最近はスマホ普及の影響で
自分の世界に集中してしまう人が多く、
ちょっとぶつかっただけで
「自分の世界に侵入してきた」
という感覚になってしまうそうです。


家から一歩出たら、そこは公共の場。
公共の場は
【譲り合い】【思いやり】
が大切な場所です。


私は自分が座っていて
目の前に重そうな荷物を抱えている人が立ったら
席を譲るか「膝の上に置いてくださいね」
と言ってしまいます。

女学生さんのリュックの口が
7割以上ベロンと空いていた時は
「開いていますよ。中身大丈夫かしら?」
と声をお掛けしました。

ただ、最近の希薄なコミュニケーションから
良かれと思って行ったことでも、逆上する人も
いるから身を守るためにも気をつけて、
と言われることもあります…
愛のない寂しい世の中かなと感じます


【譲り合い】【思いやり】があれば
イライラルンルン♪になりますよ〜

せっかく生きるなら誰だって
ルンルン♪な人生がいいはず。

狭い日本で生活する私たちは
周りへの配慮ができる人でありたいですね


logo1.jpg


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -