fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

子どもに自然とマナーが身につくのは
親が身をもって伝えた時です

学校ではありません。

学校の先生は交替しますが、
子どもにとって親は一生の先生、
マンツーマンの先生です。


親が美しい箸使いができると
子どもにきちんと伝えられるから
親子で美しい箸使いになります。

私は幼い頃、握り箸に近い持ち方をしていました。
箸同士がくっついたまま、
人差し指を都度ピンッと上に跳ねさせては
その反動で上の箸が下の箸から離れて食材を掴む…
というものでした


そんな私を見て母は
「ゆっく〜り食べていいから
 きちんと持って食べてごらん」

「そうそう!上手ね〜」


と忍耐強く、褒めながら
【躾】てくれました。


箸使いで
「育ちが分かる」と言われてしまうほど
美しい箸使いは
日本人としてなくてはならないものです。

そこには、単に美しい所作だけでなく
食材の命への感謝
料理人やその食に関わった人々への感謝
一緒に食事をする人への思いやりなど
たくさんの心が込められているのです。


大人になってから直すのはとても大変。

楽しい「躾」からは
楽しいコミュニケーションが生まれます

logo1.jpg


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -