fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace Life Aoi

おはようございます(*^^*)

昨日から東京は
ようやく夏らしいお天気となりました


夏は旅行や帰省など
お出掛けの機会が増えますね

そんな時
貴女は、風呂敷を使っていますか?


私は昔から一年で最も
風呂敷が活躍するシーズンが夏です。

子供の頃から
お友達のお家での一泊のお泊まりや
祖父母の家へ長期の滞在
遠足などでも
よく風呂敷を使っていました。


「バッグの中で荷物が動かなくていいでしょ」
「コンパクトになるでしょ」

母にそう言われて、当時は
風呂敷=衣類を包むもの
と思っていました。

その後、大人になるにつれ
風呂敷は品物の形やサイズにそって包むことができ
用途も包むだけでなく
バッグ代わりになったり、ひざ掛け、クロスになったりと
応用力の高さに魅力を感じるようになりました。

整理収納アドバイザーでもある私は
一人何役にもなる物に萌えます(笑)
その分、物の数を減らすことができますから


和小物は
愛らしさと機能性を備えていますね


今は、風呂敷は大判ハンカチサイズのものから
様々なサイズがあり、素材も
お洗濯できる綿100%
扱いやすいポリエステルの物
最も品物に添う正絹まで充実しています。

季節柄の風呂敷を1枚持つ
というのも素敵で便利かなと思います

昔から続く物には
それなりの意味と存在価値があります。

最近は多くの外国の方が
風呂敷に興味を持たれているようですね。
日本人として嬉しく思います

貴女も風呂敷を生活に取り入れてみませんか


logo1.jpg


  1. ・所作
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,000名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2022 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -