fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace Life Aoi

*謝るとき
*断るとき
*注意するとき


どれも、
ネガティブなことを伝えないといけないとき
です。


そういうとき、
楽な方を選んだり…
先延ばしにしたり…
感情が先に出て自制がきかなくなったり…

色々ありますが
結局は、自分に甘いのかなと思います。

相手の立場を考えずに、
自分軸で物事を考えている。


日々の積み重ねが、信頼や信用を築きます。

「あの人って誰からも評判いいよね」
「あの人っていつも素敵ね」
「あの人って周りを心地よくするよね」


そう言われる人は、当たり前のことを
きちんと行っている人

例えば、
きちんと挨拶をする。
相手の話をきちんと聞いている。
相手を思い、行動している。
相手を認めて尊重している。

共通するのは、相手に直接であること。


SNSが普及し便利な世の中になりましたが
TPOに応じて直接相手に伝えるというのは
人間関係を築く上で基本であり、大切なこと

「面倒だな」「ちょっと嫌だな」
と思った時こそ直接相手に伝える。

誤解を招かず、信用が続きますよ

*******
お友達と小旅行の約束が
予約漏れから白紙になってしまった時
「これは直接謝らなくてはと思って」
と電話があり、その後会った時に
「先日のお詫びなの」
とお勧めのスイーツをくださった方がいます。
*******
人生相談に乗り、仕事を紹介する事があった時
結果的にはご本人が自分で選んだ道を進む決断ができて
良かったのですが、まず電話でお詫びとお礼があり
「今回たくさんの人にご迷惑をお掛けしてしまったから」
と食事に招かれ
「心ばかりですが、お世話になった方々に」
と御礼の品を預かりました。
*******

私も学ぶところが多くありました。

思いやりを感じるお付き合いは、
相手への信頼が高まり、続けていきたいと思いますし
また何かあった時には助けてあげたいと思いますね。


人間性は、
日々積み重ねていることに表れています。



いざという時、助けてもらいたいなら
日々周りを助けましょう。

サポートされる人というのは
日常的に周りをサポートしている人です。


その循環が、人生を心地よく
幸せなものにしていきますね

logo1.jpg


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,000名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2022 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -