FC2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

内面は、年齢とともに外見に表れます。

心が醜ければ、どんなに笑顔を作ったつもりでも
目が笑っていません。

「目は心を映す鏡」と言います。

居心地のいい人、というのは
澄んだ心、相手を思う心を常に持つ人。
美しい心が瞳に表れているから、
外見にも魅力が溢れます。

視線、表情、所作、言葉遣いの一つ一つが
相手を思った振る舞いです。


相手を思うことは、空気を読むチカラ。
日本人ならではのチカラです。

島国で育ち、農耕民族である日本人は
穏やかで、相手の立場に立って考えるチカラが
長けていました。
「自由」「平等」という言葉が飛び交い
自己主張が善しとされる風潮。
自分第一主義の人が増えています。

「自由」も「平等」も相手を思う心があってこそ。


また、
情報をすぐ探せるインターネットの普及により
便利な世の中に慣れてしまった現代人は
集中できる時間も極端に短くなりました。

インターネット上で
そのページに留まるかどうかを決める時間は
わずか7秒とか。


相手を想い、空気を読むチカラ。
思考を巡らせるチカラ。


世界から評価される日本人の魅力が
著しく低下しているのは残念です。


日本人の立ち居振る舞いや言葉遣いには
相手を思う心からなるものが多くあります。

・雨の日にすれ違う時、お互いの傘を反対側へ傾ける
江戸しぐさ。
・相手にお尻を向けないように部屋に上がる。
・和室に入る時は襖をゆっくりと開け、
退室する時は素早く閉める。

尊敬語、謙譲語も日本ならでは。


人との繋がりを大切にしてきた日本人。
「何かの真似ではなく、あなたらしさを出しなさい」
「個性が魅力」
と言われるように、
日本人らしさ、日本人の魅力を
いつまでも持ち続けたいものです


logo1.jpg





  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2021 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -