FC2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

マナーとは
ビジネスや冠婚葬祭に限ったことではありません

日々の暮らしすべてが
マナーのもとに成り立っています。

マナーとは心。

日々の暮らしすべてが
心のあり方次第で変わります。

私がレッスンで特にお伝えしたいのは
この「心のあり方」です。


マナーは本来、家庭の中で親から子へ
日々の躾を通じて
自然と教わり伝えられていくものでした。

「なぜ、いただきますと言うの?」
「水引に種類があるのはなぜ?」
「なぜ挨拶が大切なの?」
「してはいけないお箸遣いがあるのはなぜ?」
「手土産を持っていくのはなぜ?」
「座布団に表や正面があるのはなぜ?」


日本のマナーやしきたりには、一つ一つに
必ずなるほど!」と思う意味が込められています。

それは自然で、あたたかい気持ちになり
笑顔が増えることですから
一つ一つの理由を知ると子どもでもすっと理解でき
当然のように自然と美しいお箸遣いができたり
ご挨拶ができたり、脱いだ靴を揃えたりできるのです。


私は子どもの頃、母や祖母より何かを教わるたび
「なんでそうするの?」
「なぜしないといけないの?」
とよく質問したものでした。

その度にきちんと答えてくれました。
「〜だから○○するのよ」
「こうするとスムーズだからね」
「相手の人が喜ぶでしょ」
「貴女も〜されたら嬉しいでしょ」


母や祖母に聞いて分からない答えはありませんでした。
「なるほど!」
「そっかぁ!」
と思うから心がすっきりして
面倒だと思ったことはありません。

穏やかで幸せな気持ちになるのだから
行った方がいいことなんだと感じました。


現代では総じて「マナー」と言われますが
マナーは本来
心地よいコミュニケーションのための「心」です。

相手を大切に思う行為は、心があたたかくなる。
ハッピーがハッピーを呼ぶのです。

マナーをルールと捉えると
「こういう時はこういう風にするもの」
覚えなくちゃと、面倒に感じます。

マナーの本質=心のあり方を知り
キラキラした心は、キラキラした瞳となって
素敵な表情が生まれます。

何歳になってもキラキラとした表情は
美しく色褪せないものです。
92歳で他界した祖母のように。


貴女が何歳になってもキラキラと輝く
素敵な笑顔の持ち主でありますように


logo1.jpg


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2021 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -