fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

最近、子ども向けお箸使い講座の講師を
担当させていただく機会があります。

先日、会話の流れから知人が
「お箸が上手く持てないんです」
拝見すると
どうやら親指が曲がり、食材を掴むたびに
ギュッと力を込めているようでした。
だからいつも手が疲れるとのこと。

そこで、ちょっとコツをお伝えしたら
ものの数分で箸先をカチカチ

「今までの人生はなんだったんだ!」
嬉しそうにデスクの上の小物を掴んで
いらっしゃいました。
私までとっても幸せな気持ちになりました


箸使いは、容姿や言葉以上に真のあなたを語ります。

食事の時、相手の目をずっと見続けることに
日本人は疲れてしまいますが、
ふとテーブルに視線を下ろした時
相手の箸使いは視界に入りやすいものです。
食事中、常に動いている指先には
特に視線が行きやすいですね。

なぜその人を語るのでしょう?

それは、
日々丁寧に暮らしてきた人だということが伝わります。
きっと身の回りも整っているだろう
きっと粗雑でないだろう
相手には良い想像が広がるのです。

箸使いには、
作り手への感謝の心や
同席する人への心遣いなど
相手を思う心がこめられていますから
美しい箸使いができることは
多くを語るより、一瞬であなたを伝えるのですね。

お箸使いからハッピーな日々を増やしましょう


logo1.jpg


  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -