fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace Life Aoi

先日、出掛けた音楽コンサート。

私の2つ前の座席に背の高い男性が座っていました。
私の1つ前の座席の女性は、
その男性の頭をよけるように背筋を伸ばしたり
左右へ頭を傾けてステージを観ていました。

その女性が頭を傾けると同時に
私は彼女と反対側へ頭を傾けていると…

その女性が私の方へ振り向き、
「ごめんなさい、観えていますか?
 (小声:前の方が大きな方で…)
 私はこちら側で観ますので」

とやさしい笑顔で声をかけてくださいました

心がぱぁっと明るくなった瞬間です。

「今日はちょっと観づらい席だわ…」
 ↓
「前の女性も同じ気持ち。
 譲り合ったら心地いい♪
 一体感もあって楽しめそう」


その女性が振り向かなければ、
チャーミングな笑顔の持ち主とも
気づきませんでしたし
せっかくのコンサートが観づらかったな…
という感想で終わったかもしれません。

たった一言です。

たった一言で人は幸せにもネガティブにも
なるのですね。

それが他人からの一言であれば
良くも悪くも影響力は大きいでしょう。


*朝のラッシュの電車内
*通りを歩いていて誰かとぶつかった時
*レジや入店待ちの列
*カフェやレストランで隣りの席の人たち
etc.

何かあった時、どんな一言をかけるかで
その先に待っている人生は
少しずつ変わっていくと思います。

周りに集まる人が
幸せなエネルギーを持っている人なのか
ネガティブなことばかり言う人なのか
あたたかい配慮ができる人なのか
皮肉な表現が得意な人なのかは、
日頃の自分次第だと思うのです。


因みに
劇場に出掛ける際のマナーのひとつは、
ヘアスタイルに気をつけること

気合いを入れた大きなヘアスタイルや
帽子は後部座席の方の迷惑になります。

また、背が高い方は一言後ろの方へ声を掛けたり
ほんの少し腰をずらして座るなどの配慮があると
皆さんと一緒に楽しむことができますね


logo1.jpg



  1. ・所作
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,000名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2022 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -