fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace Life Aoi

もうすぐ節分

春の光が輝き始める頃です。


節分とは
「季節」が「分かれる」
と書きますね。


昔は、立春が一年の始まりで、
その前日の2月3日が
節分(=大晦日にあたる)でした。




節分には、豆まきで邪気を払います



豆まきは、本来、神社やお寺で用意された福豆を使います。
必ず御祈祷されていますので、
それにより初めて豆に厄払いする力が宿るのです。

その福豆を使ってこその豆まきなんですね




さぁ、その福豆。
貴女はいくつ食べていますか?




実は、
歳の数+1コ(翌年の分)といわれます。



昔はもっと食べたかった福豆も
歳の数食べるのが苦しくなってきた近年




他にも最近は、
恵方巻きを食べたりしますね。
日本人は昔から縁起を担ぐことが好きです





古くから受け継がれている風習や

季節ごとのご挨拶には

日本ならではの美意識や伝統が息づいています。





日本ならではの美意識とは何でしょうか。

その本来の意味を知ることで
心にゆとりが生まれます。




歳時を知り、しつらえる。

楽しむ心を持ち、心・人生が豊かになる。





豊かな心は、精神的ゆとりをもたらし、
精神的ゆとりは、人に思いやりの心を持って
接することができる貴女に。
それが形やルールではない真のマナーです。




離れて暮らす親族などに
東京大神宮の福豆を贈りました。
日頃の感謝を込めて
福豆2019



logo1.jpg

  1. ・マナー
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。躾として礼儀作法全般を学ぶ。
公的機関での専門家会議運営、都市銀行でのカスタマーサービス部門を経て、大学や専門学校にてマナー・プロトコール検定対策講座を担当し、小学校では1,200名を超える児童へ箸使いとマナーの基本を指導。
また、親子や社会人向けマナー講座(PL・少人数制)をホテルレストラン、サロン等にて実施。

様々な職場での出会いから、人の悩みや喜びの多くは「人」によるものであることを痛感。思いやりの心で接することは、相手だけでなく自分自身も癒される効果があることを実感する。
講座では「思いやりの心をその時々で相応しい形で表現する」というマナーの本質を伝えることを大切にしている。

2009年 全日本作法会 元家督 藤野あや子氏に師事
2012年 日本マナー・プロトコール協会にて学ぶ
2017年 マナー講座ボランティア活動 開始
2019年 日本マナー・プロトコール協会認定講師 取得 

■専門分野■
テーブルマナー(和洋中)、プロトコール、コミュニケーションマナー
■実績■
・都内私立大学、専門学校マナー・プロトコール検定対策講座
・都内公立小学校 お箸講座
・東京都ガールスカウト「フランス料理テーブルマナー講座」
・目黒区日本食文化講座「たのしいおはし講座」動画出演
・社会人、親子向けマナー講座
・紅茶教室(紅茶の入れ方、ティーマナー) 
■資格■
・日本マナー・プロトコール協会認定講師
・日本紅茶協会認定ティーインストラター
・整理収納アドバイザー
■趣味■
 ランニング、洋裁、ピクニック

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2022 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31