fc2ブログ

〜世界につながるマナー〜

Grace life AOI

先週、男性のクローゼットの
整理収納の依頼がありましたので
友人とともに行ってきました。




クローゼット前の床には衣類が散乱

思わず
「捨てる予定の物ですか?」
とお聞きしたら
「いえ、頂き物とか色々で…
とりあえず置いただけです」



失礼しました

確かに、タグがついている物も




常にお忙しく、
一年の半分以上は仕事で海外滞在。
身の回りの事には無頓着な方のようです。



今回は
その方が外出の間に行わなければいけないため
与えられた時間は1時間半。
急いで作業にとりかかりました。



クローゼットを開くと…

明らかに収納力キャパオーバーな量の洋服が
夏物も冬物もごちゃ混ぜ状態で
ギュウギュウにハンガーに掛かっていました。


クローゼット内の床にはダンボールに
放り込んだだけの衣類が山積み



さぁ、まずは仕分け!

そこで出てきたのが
ボーダーの服が約10枚。
Tシャツは30枚はありました。
そして片方だけのソックスが6枚


プライバシーの都合上
クローゼット写真をアップできないのですが


使用頻度、行動動線を考えて
取り出しやすく、
ずぼらさんにも収納しやすく改善しました

山積みに放り込まれていたダンボールも
棚になるように作り替え、
衣類を全て畳み直しました。


埋もれていた洋服が日の目を見て、
喜んでいるように見えるから不思議です



1時間半という短い時間でも
その方の人生を少し伺えたような
そんな気がします。

人それぞれ、人生のカラーは異なりますね。



今回は取り急ぎ的な作業でしたので
その後維持されているか不安ですが(笑)

「ときめき収納術ってどうですか?」
と、こんまりさんの収納術にも
ご興味ある様子でしたので
意識が変わるきっかけになれば幸いです




ある本に
「女性のクローゼットには夢をかける」
と記述がありました。


すると、
「男性のクローゼットには生き様が表れる」
といったところでしょうか


logo1.jpg


  1. ・整理収納
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

尾﨑 葵 Aoi Ozaki

Author:尾﨑 葵 Aoi Ozaki
1976年生まれ。厳格な両親、祖父母から躾として暮らしの礼儀作法全般を教え込まれて育つ。「心は自分から尽くす」ことを大切に、日々の暮らしにマナーを取り込むことで思いやりの心が繋がり、人々との幸せの循環を共有できるレッスンやイベントを都内ホテル、レストラン、サロン等にて開催。
趣味はマラソン、ピクニック、洋裁。
【資格】
日本マナー・プロトコール協会認定講師
日本紅茶協会認定ティーインストラター
ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -